若者たちの視点
これからの未来
語り合う映画祭
きのくに学生ドキュメンタリー映画際

第2回きのくに学生ドキュメンタリー映画祭

ドキュメンタリーは「世界の窓」と言われます。今回の第1回は、これからの定期的な開催を目標にして、実験的に行います。授業や卒業制作で、ドキュメンタリー映画を制作する大学は多いと思いますが、それらの中には多くの人に見てもらうべき映画も多くあります。しかし、その一方で学生も応募できる映画祭は多くとも、それらでは多くは劇映画が中心であり、ドキュメンタリー映画が取り上げられることは少なく、数少ない一般向きのドキュメンタリー映画祭は学生枠を持っていないことが多く、上映に至るには困難があります。本映画祭では、学生たちの作品を鑑賞し、議論し、今後の社会のことを考える場となることを期待し、また学生たちの交流によって、新たな作品への刺激となることを目標として開催します。

開催日時

2024年3月23日(土)10 時~ 17 時

開催場所

和歌山県立図書館メディアアートホール

参加費

無料

選考委員

関西のテレビプロデューサー、ディレクター3 名
選考委員が上映作品を選びます。

主催・共催

主催 わかやま楽落会   
共催 和歌山大学観光学部木川研究室
運営 「きのくに学生ドキュメンタリー映画祭」実行委員会

Supported by